一定期間更新がないため広告を表示しています

最近全然更新していなかったのですが、下書きを見返してみると記事が沢山貯まっている状態です。ずいぶん前に動画リンクを下書きしていたUSA for AfricaのWe Are The Worldです。曲はおなじみのものですが、この動画は歌ってるパートごとのシンガーの名前と歌詞が出ます。80年代のものでさすがに現在とは容姿が違うアーティストもいるので判りやすい。イギリスのバンドエイドと違い、アメリカ版のUSAフォーアフリカは当時としては若手のアーティストよりベテランの大物が多い。なんとなく普段着でレコーディングに参加している感じのアーティストが多い中、マイケルだけがいつもの感じです。一人だけキーが合わないボブディランも面白い。LIVE AIDではレコーディングに呼ばれなかったアーティストを含む、ステージ上でのボーカルマイクの取り合いになってた感じのエンディングナンバーになっていて残念でしたが、スタジオ版のほうは和気あいあいとした映像です。このアルバムは1曲目の印象が強くて2曲以降あまり聴いた記憶がないなあ。





曲目リスト
1. We Are The World - U.S.A. For Africa
2. If Only For The Moment, Girl - Steve Perry
3. Just A Little Closer - Pointer Sisters
4. Trapped - Bruce Springsteen & The E Street Band
5. Tears Are Not Enough - Northern Lights
6. 4 The Tears In Your Eyes - Prince & The Revolution
7. Good For Nothing - Chicago
8. Total Control - Tina Turner
9. A Little More Love - Kenny Rogers
10. Trouble In Paradise - Huey Lewis & The News
80年代に日本で流行ったイギリスのPOPバンド Eighth Wonder(エイス・ワンダー)の Stay With Me のミュージックビデオです。ボーカルのパッツィ・ケンジットのキュートなルックスが印象に残っています。(ただ最近までエイス・ワンダーという名前かと思っていました。バンドだったんですね。。)エイス・ワンダーという名の由来は「七不思議以上の驚異」というものらしいですが、バンド自体はごく限られた国でブレイク、日本でも When the phone stops ringing(邦題:浮気なテディ・ボーイ)がノエビア化粧品CMソングに使われたこともあり人気がありました。80年代当時の海外の音楽シーンの特徴ですが、LPサイズのレコードをEP盤の速度で回転させ音質を向上させる12インチシングルというものが流行。イントロや間奏に効果音を付けたりして無駄なアレンジのものが多かったのですが、12インチシングルバージョンは現在もCD化されていないものが多くレアなものも存在します。Stay With Meにも (Extended Version)が存在しますが、CDには未収録のようです。エイス・ワンダーのアルバムリリースは1988年の Fearless(邦題:クロス・マイ・ハート) 1枚のみ。しかし日本ではそれ以外にミニアルバムとリミックスアルバムそれぞれ1枚づつ発売。いまMVを見返すと背中丸出しで超ミニのスカートのパッツィがツイギーのようです、曲もとても可愛くてポップ。


Eighth - Patsy Kensit - Stay With Me 投稿者 val6210

曲目リスト
1. Cross My Heart
2. When The Phone Stops Ringing
3. Baby Baby
4. Will You Remember?
5. Wild Love
6. I'm Not Scared
7. Use Me
8. Anything At All
9. My Baby's Heartbeat
10. The Dress
11. STAY WITH ME
12. Cross My Heart (Dance mix)
13. Let Me In (シングルB面)
14. Baby Baby (Dance mix)
15. I'm Not Scared (Disco mix)
16. J'ai Pas Peur (French version)
80年代のイギリスを代表するバンド Duran Duran(デュラン・デュラン)のThe Reflex 巨額の経費を投入してPV(プロモーションビデオ)を制作いたバブルな時代にしてはシンプルな、LIVEステージショット中心のビデオです。当時20代でしょうか?ボーカルのサイモンも痩せています。ベースのJohn Taylor(ジョン・テイラー)が一番人気でしたが、個人的にはちょっとワイルドで不良ぽいギターのAndy Taylor(アンディ・テイラー)が好きでした。このモミアゲがテクノカットで襟足が長い髪形にみんな憧れたものです。昔って毛染めはオキシドールでやったり、近所の美容室でパーマかけて失敗する人がたくさんいました。懐かしいです。こうやっていま見るとアイロンパーマに肩パットってどう見ても変です。曲のほうは、どの程度打ち込みでバンドの技術的な部分はどうだったのか?分りませんが、リズム的にちょっと下手な感じもします。全体的に流れてる「ツクツク」という変なリズムとってる音も当時良くありました。間奏のリミックスぽさを出した「わやややや!わ!わ!わやや!」という部分も時代を感じます。日本ではTMネットワークあたりがモロに影響受けてそう。


Duran Duran - The Reflex http://youtu.be/oDnNF5cHCdo


曲目リスト
ディスク:1
1. The Reflex (2010 Digital Remaster)
2. New Moon On Monday (2010 Digital Remaster)
3. (I'm Looking For) Cracks In The Pavement (Album Version) (2010 Digital Remaster)
4. I Take The Dice (2010 Digital Remaster)
5. Of Crime And Passion (2010 Digital Remaster)
6. Union Of The Snake (2010 Digital Remaster)
7. Shadows On Your Side (2010 Digital Remaster)
8. Tiger Tiger (2010 Digital Remaster)
9. The Seventh Stranger (2010 Digital Remaster)
ディスク:2
1. Is There Something I Should Know (2010 Digital Remaster)
2. Faith In This Colour (2010 Digital Remaster)
3. Faith In This Colour (Alternate Slow Mix) (2010 Digital Remaster)
4. Secret Oktober (2010 Digital Remaster)
5. Tiger Tiger (Ian Little Remix) (2010 Digital Remaster)
6. The Reflex (Single Version) (2010 Digital Remaster)
7. Make Me Smile (Come Up And See Me) (Live) (2010 Digital Remaster)
8. New Religion (Live at the LA Forum 9/2/84) (2010 Digital Remaster)
9. The Reflex (Live at the LA Forum 9/2/84) (2010 Digital Remaster)
10. Is There Something I Should Know (Monster Mix) (2010 Digital Remaster)
11. Union Of The Snake (The Monkey Mix) (2010 Digital Remaster)
12. New Moon On Monday (Dance Mix) (2010 Digital Remaster)
13. The Reflex (Dance Mix) (2010 Digital Remaster)