80年代から活動する2人組ユニットTears For Fears(ティアーズ・フォー・フィアーズ)の1985年のヒットと曲「Everybody Wants To Rule The World」(邦題:ルール・ザ・ワールド)のミュージックビデオです。このイントロのギターのフレーズは変なリズムで印象深いです。曲を聴くと壮大な空を飛行してるイメージが沸くのはノエビア化粧品のCMに使われていたせいでしょうか?MVのほうでも飛行機の飛んでるカットやハイウェイをドライブするシーンがあり、この曲ってやっぱり遠くに旅(移動)してる感じがします。この曲と先にシングルカットされた「Shout」を含むアルバム「Songs from the Big Chair」(邦題:シャウト)は全世界で1000万枚近く売たらしく2曲ともに全米1位を獲得。「Shout」もインパクトのある曲ですが日本ではアルバムのタイトルまで「シャウト」に変えられてるのは、ユニット(バンド)名も覚えづらいせいかもしれません。どっちが名前でどっちがタイトル?みたいな・・ それとこのジャケット、サイモン&ガーファンクルの「Bookends」みたいな写真ですが、いま見ると二人の髪型もモロ80年代してます。


Tears For Fears - "Everybody Wants To Rule The World" http://youtu.be/ST86JM1RPl0


曲目リスト
1. Shout
2. The Working Hour
3. Everybody Wants To Rule The World
4. Mothers Talk
5. I Believe
6. Broken
7. Head Over Heels/Broken (Live)
8. Listen
9. The Big Chair
10. Empire Building
11. The Marauders
12. Broken Revisited
13. The Conflict
14. Mothers Talk (U.S. Remix)
15. Shout (U.S. Remix)
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://allenkk.jugem.jp/trackback/13

TrackBacks: