I Should Be So Lucky(ラッキー・ラブ)などの多くのヒット曲知られるKylie Minogue(カイリー・ミノーグ)は1987デビュー、現在でも活躍していますが今でも意外と80年代テイストが健在でうれしいです。最近の曲もいいのですが、やっぱり80年代のカイリーのイメージが強いです。1987年のデビュー曲 The Loco-Motion(ロコ・モーション)も懐かしいです。日本ではWinkがカヴァーして大ヒットを記録した「愛がとまらない~ターン・イット・イントゥ・ラヴ~」なども有名です。I Should Be So Luckyのミュージックビデオを見つけましたが映像のほうは途中で終っちゃって残念。この曲は80年代を代表する曲としてラジオなどでも頻繁にかかっています。アルバム「Kylie」(1988)に収録。日本アルバムタイトルは「ラッキー・ラヴ」




曲目リスト
1. I Should Be So Lucky
2. The Loco-Motion
3. Je Ne Sais Pas Pourquoi
4. It's No Secret
5. Got To Be Certain
6. Turn It Into Love
7. I Miss You
8. I'll Still Be Loving You
9. Look My Way
10. Love At First Sight
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://allenkk.jugem.jp/trackback/689

TrackBacks:

カイリー・ミノーグ 3
NO.01179 カイリー・ミノーグの2枚組ベストアルバム『コンプリート・ベスト』(2004年) 今日は“保存版”です。 久々に聴いたら、結構良かったので、今までの活動を振り返ってみました。 尚、順位はイギリスのチャートです。 1.『ラッキー・
trackback by: まい・ふぇいばりっと・あるばむ | 2008/06/24 1:14 AM